意外と知らない!?歯列矯正のメリット・デメリット

2018年11月28日 投稿者: admin

歯列矯正のメリットとは?

まずは何よりも見た目が格段に良くなります。一説によると口元の印象は顔の印象の3割を占めると言われています。芸能人は歯が命などと言われていましたが、そのくらい歯の美しさは全体の容姿に影響するのです。次のメリットは、虫歯になりにくくなることです。歯並びが悪いとどうしても歯磨きがしにくい場所が出てきてしまいます。するとしっかり磨いたつもりでも磨けておらず、その場所が虫歯になりやすくなってしまいます。虫歯は口臭の原因にもなりますから、ケアをしておかないと気付かないうちに人に嫌な思いをさせていたなんてことになりかねません。歯列矯正をして、歯並びをよくしておけば歯磨きがしやすくなるので虫歯になりにくくなります。最後に発音が良くなる効果があります。歯の隙間があったり、舌が歯にあたってしまうようなことがあると、滑舌・発音が悪くなってしまうことがありますが、歯列矯正することでこのような問題が解決することがあります。

歯列矯正のデメリットとは?

まず最も気になるのは費用の問題でしょう。歯列矯正にかかる費用は矯正方法にもよりますが、おおむね数十万~百数十万程度で、なかなか簡単に手を出すことは躊躇ってしまう金額です。分割払いが可能な歯医者さんが多いとはいえ、多額の費用がかかることは歯並びに悩む人にとって、大きな負担になるでしょう。次に気になる点は、矯正期間の問題です。通常矯正期間は歯並びの程度にもよりますが数年はかかります。軽微なものであれば、数か月程度で治る場合もありますが、かなりの時間が歯列矯正には必要です。また治療期間中は月に1回程度は歯医者さんに通わなければいけなくなります。

出っ歯の矯正をするには、従来ならば針金を歯に巻いて矯正するのですが、新しい矯正方法を使えば針金は要らずに矯正器具が見えない治療が可能です。