どう違うの?ムダ毛の自己処理とサロン脱毛

2018年12月27日 投稿者: admin

ムダ毛の自己処理とサロン脱毛を比較

ムダ毛の処理方法としては、カミソリによるオーソドックスな自己処理、サロン脱毛の2種類があります。それぞれにメリットやデメリットがあるので、違いを比較してみましょう。

仕上がりはどう違う?

カミソリでの自己処理は、カミソリでの処理は処理した直後はツルツルになりますが、根元から抜いているわけではないので次の日には生えてきます。カミソリで剃ったムダ毛は先端がぶつ切りの状態なので、生えてくるときもチクチク私的になることもあるでしょう。また、肌の弱い人はカミソリ負けしてしまい、痒みや赤みが出たり、炎症を起こす場合もあります。サロン脱毛は、毛根にダメージを与えて毛の再生を阻止するため、施術を受けて10日程するとムダ毛が毛穴からスルスル抜け落ちます。1回に処理できるのは全体の5%から10%のムダ毛となり、12回ほど施術を受けると自己処理がほとんど必要ないぐらいの仕上がりになります。美しく仕上がるということにおいては、サロン脱毛に軍配が上がるでしょう。

コストパフォーマンスは?

自己処理にかかる費用は実質カミソリだけなので、ちょっと良いカミソリを買っても1000円以下で行えます。サロン脱毛は、部分脱毛ならキャンペーンを利用して数百円でできることもありますが、全身脱毛なら20万円前後かかるのが一般的です。コストパフォーマンスでは、自己処理が勝っています。

上手に使い分けるのもOK

全身脱毛をすると値段も高くなるので、気になる部分だけ部分脱毛で安く仕上げ、常にお手入れの必要ない部分は必要な時だけ自己処理するなど、使い分けても良いですね。

春先から夏場にかけては脚を露出する機会が増えるため、脚の脱毛に対する需要も高まりますが、脱毛完了までにはある程度の期間を要するので、なるべく早めに施術を受けることがポイントです。